娘が生まれて3カ月が経ちました

順調に育っています。3歳の息子がやや赤ちゃん返りしているようです。

今回、育児のため、1カ月休みました。当初は育児休暇を取得しようと思ってました。ちなみに数年前からうちの会社でも男性でも育児休暇がとれるようになりました。なので取得しようと思ったのだが、考えてみたら1カ月くらいなら育児休暇より普通に有給休暇を取得したほうが得だということに気がついてそちらに変更しました。というわけて1カ月専業主夫をやってました。仕事のほうはあらかじめ伝えていたので特に問題はなかったです、グループ内部では・・・。しかし他部署はそんなことお構いなしなので何回か在宅勤務でフォローしていました。なかなか大変でした。

10月半ばあたりに異動になりました。いや正確にはグループごとオフィス移転になりました。少し遠くなったけど駅から近くなったのでトータルはあまり変わらず。それどころか帰りも座れるようになったのでむしろ楽になりました。当分の悩みは昼食をどうするか。また弁当を復活させたいです。

3世代を超えた送金

ゆうちょの定期貯金の満期の知らせが来て普通貯金に移動させた。
はるか昔、私がもらったお年玉を親が毎年定期貯金に入れていた。それが満期を迎えたのだ。明らかに長すぎるのでおそらく2回目か3回目の満期かと思われる。
現在、ゆうちょの口座は娘の給食費の支払いにしか使われていないのでいずれそちらに支払われるだろう。
お年玉は主に祖父母や親せきからもらったものだ。なので祖父母からもらったお金が娘の給食費に充てられていることになった。
祖父母もまさか自分のひ孫の給食費を払っているとは夢にも思わなかっただろう。

私も既にお年玉をあげる側になって久しいが、渡しているお年玉が今後どのように使われていくのだろうか想像もつかない。

あけましておめでとうございます(違)

新年どころか新年度も明けてしまいました。半年程過ぎてしまいました。いつもながらの生存確認更新です。
まあ実際、この1年ほど死にそうな程きつかったです。真面目に退職を考えていたのですがなんやかんやと結局辞めずに続けています。ただし上司と半分喧嘩状態で話し合いになり、結果、仕事の内容が大きく変わりました。おかげで大分余裕が出てきました。今年度から少し生活スタイルが変化するのではないかと考えています。

ここのところ、仕事でpythonを書きまくっている。とりあえず単純なプログラムを書く際には何も見ずに書けるようになったので初心者から初級者にUPしたかなと考えている。
一方、趣味でswiftを書いている。趣味の時間は殆ど取れないのでswiftはまだまだ初心者のまま。もうすこし頑張りたい。しかしpythonとswiftが微妙に似ているから紛らわしい。
本業のC++は最近simdをゴリゴリ書いた。実に10年ぶりである。VisualStudioが2010から2015に移行したのでC++11を本格的に使い始めた。まだまだ知らない文法やライブラリが多い。初心に帰った気分である。

さて少し余裕が出てきたしここももうちょっと報告を増やせればよいなと考えています。ここのところ、意識改革の一つとして仕事の日誌をつけている。誰に見せるというわけでないが書いていると割と捗るような気がする。同様にここももう少し更新を増やしたらいろいろ捗るのではないだろうか。何が捗るかはよくわからないがなんとなく捗りそうな気がする。

そういうわけでせめて週1くらいを目指して頑張ってみます。

iPhoneを更新しました。

iPhone5sがお亡くなりになりました。約5年程持ったのでまあ十分でしょう。iPhoneXまで粘れるかなと思ったが無理でした。というわけでiPhone8を購入しました。
昨年あたりから電池が膨張しだしたのか、フロントパネルが浮きあがってきました。ちょうどiPhone7が出たところだったのだが「来年iPhone8が出るから待った方がよいよ」という話を聞いたので粘ることにしました。日ごとにどんどんフロントパネルが浮きあがってはがれそうな勢いでした。最終的にはおそらく浮きあがりすぎて接続不良になったのか、画面がおかしくなって操作もおかしくなり、そして映らなくなりました。
完全に操作不能になったのでデータ移行の殆どが間に合いませんでした。一番痛いのが連絡先。すべてなくなってしまったのでまた作り直し。現在、連作先には妻のしかありません。まあそれでも殆ど困っていない悲しさかな。

また間が空いてしまった

最近引っ越ししました。
いや、自宅ではなく会社のオフィスがです。

入社10年程経っていますが珍しく部署の移動が一度もありません。会社によって違うとは思うが私のいる会社では非常に珍しいです。そんな稀な経歴故、オフィス移動もすくないです。
入社して次の年に会社単位で大規模引っ越しがありました。それに伴い私が通っていたオフィスもビル単位で移動しました。それから数年後、フロア内で席替えがあり場所が微妙に変わりました。
そして今回、今のフロアが手狭になってきたので下の階に引っ越すことになりました。今いるビルは少し特殊な形をしており、上の階に行くごとにフロアが狭くなっています。なので下の階に行けば広くなります。というわけでめでたく広くなったのだが・・・一人当たりのデスクは少し狭くなっておりましたorg まあ会議室がすごい増えたのは助かる。

引っ越し先が同じビル内の違う階なのでまだよく間違える。エレベータで前の階を押す。そして部屋に入る。そこで初めて間違えたことに気がつく。習慣は恐ろしい。まだしばらく続きそうです。

さて、次に移るのは何年後になるかな。

交通費を見直した

先月から在宅勤務を開始して1ヶ月半ほど経った。今のところトラブルはなく順調に実施できている。家事の実施もうまくできており、有効活用できている。現在は週1ペースで取っているが、もし問題なければ週2ペースに増やしていきたいところである。

さて、在宅勤務を開始して少し疑問に思ったことがある。交通費だ。現在は6カ月定期券を購入しているが、週1ペースで在宅勤務をとっていると実質週に4回しか通勤していない。ひょっとしたら定期券より普通に購入した方が安いのではないか?というわけで計算してみました。そしたら週4通勤だと6カ月でほぼ同じ金額になりました。なお、定期券の値段は鉄道会社によって違うらしいので他の鉄道会社では違う結果がでるかもしれません。ほぼ同じ金額なので定期でも切符でもよいのだが、有給を取ったり出張に行ったりしたらさらに日数が減るのでそう考えると切符の方がお得である。さらに、回数券という手を使えば実質1割引きなのでさらにお安くなる。
というわけで定期券もちょうど切れたので回数券での通勤を開始しました。タッチ式で慣れてしまうと切符というのは不便を感じるがまあそのうち慣れるであろう。最初に戸惑ったのが切符を受け付ける改札が結構少ないこと。最初は探してしまった。場所を覚えたのだがそこしか使えないのはやはり少し不便。前の人がエラー起こしても他の改札に回ることもできずひたすら待つことに。まあでも慣れたら何とかなるものでしょう(適当)

なお「それは交通費の不正受給ではないか?」と疑問に持つ人もいるかもしれませんが「浮いた交通費の返金は不要」と人事部から説明があったので問題ありません。